引越し費用を抑えたい。どうやったら安くしてくれる引越し業者を探せる?

引越し当日が雨だと苦労する

引越し当日が雨だと苦労する

画像の説明
引越しを行う時は天気というものも大事な要素になってきます。晴れの日であるなら何の問題もなく、荷物を引っ越し先に運ぶことが出来ますが、雨の日だと何の問題もなしとは行きません。荷物を降ろして運ぶ際、雨の中を通る必要性が出てくるからです。
荷物を運ぶトラックがコンテナ型であればまだマシですが、柵があるだけのタイプだと雨の中に荷物を晒してしまうことにもなるので、ビニールシートなどを使って覆う必要があります。
このように雨というのは引越しのときには非常に厄介なものです。以前私はトラックをレンタルして引越しをしたことがありますが、雨が降り出して荷物を濡らさないようにするためにてんやわんやの状態になってしまいました。電化製品もあったため、濡れると買いなおさなくてはならないので、とりあえず電化製品だけでも濡らさないようにカバーをかけたりといった工夫をしたのです。
レンタルしたトラックが荷台がオープン状態ではありましたが、かばを引っ掛けることが出来る場所も多くあったので幸いでした。荷物を家の中に運ぶ際も抱え込むようにして運んだりと、あの手この手で雨に濡らさないように苦心しました。晴れの日であったならこんな苦労をしなくても良かっただろうにと思うと、雨が降ったことを恨みがましく思います。引越しの前日は雨が降るような素振りもなかったのに、運が悪いなと思う私でした。
引越し料金の相場についてはこちらをチェック→引越し 長距離 相場

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional